※ こちらに、アナタの名前を入力してみて下さい!主人公「ヒロシ」に替わってアナタがストーリーに登場します!


日商簿記検定3級ホームへ

タイトル タイトル

「損益計算書と貸借対照表①」

  

前回までのあらすじ・・・
日本の将来を変えるビジネスマンになる夢をもっている<ヒロシ>と友人の<マサオ>と<リナ>の3人は、伝説のスーパー
講師<ロッキー先生>がいるという「マンモス資格学園」に訪れる。
ヒロシ>は、そこで偶然出会った謎の男に、資格取得への熱い思いを伝えるが、その謎の男こそが、伝説の講師<ロッキー
先生>だった!<ヒロシ>の思いに心を打たれた<ロッキー先生>は、3人への特別個人レッスンを引き受けるコトに
なるが・・・

プロローグから読む!


オ~ッス!なんだ、お前ら3人とも来たのか~!


ケッ!家にいてもヒマやからな!
別にオッサンに興味あって来たんちゃうわい!

私は、大好きなヒロシの行くところには、
絶対ついて行くことに決めてますからね~

それにしても、
ロッキー先生に直接指導頂けるなんて、ホントに最高です!
俺・・・嬉しくて、嬉しくて・・・
はっはっは。本当に感謝しろよ!
時給10万円以下の仕事はしないことにしてるんだからな。

じゅ・・・10万円?ホンマかいな・・・・ 
だから、お前らが少しでも、オレのシゴキについてこれなかったら、
すぐにこの授業は終わりだ。分かってるな!
ハイッ!どんなことがあっても、絶対ついて行きます!
オレ、気合バリバリ入ってますから!
ではさっそく。今日は初日なので、これから簿記を勉強して
いく上で、基礎の基礎になるところを勉強する。

じゃあ、最初にヒロシ
お前がある会社の社長だったとする。
にょほ! しゃ・・社長ですか!
うむ。社長だ。
何を売ってる会社にする?
ヒロシが好きなものって何だ!?
そりゃ、ヒロシが好きなもんちゅ~たら・・・
女の人がいろんなポーズとってる写真集・・・やろな。
うそっ?ホントなの!ヒロシ君っ!
え?・・・そ・・・そんなはずないだろ・・・
いわゆるグラビア本のことか?
押入れに、「売るほどある」のは確認ずみやで。
ふむ。じゃあ、ヒロシが、グラビア本販売の社長だったとする。
毎日、大量のグラビア本が納品され、それを大量に販売している
わけだ! 黒板に書くとこんな感じかな・・・

ちょっと・・・ 先生カンベンしてくださいよ~ ひど過ぎますぅ・・・
鼻血出てるし・・

ま~・・いいじゃないか。
逆にこんな例え話の方が、とっつきやすいかもしれん。
これは、科学的にも証明されているハズだ。たぶん・・・
今度、家の中ぜ~んぶ、チェックさせてもらいますからね・・・
じゃあ、例え話に戻そう・・・
じゃあ、社長!
スゴイ大量の本を仕入れて、売っていくわけだが、 仕入れる数量を
決める時、何をモトに決める?
あ・・・そりゃ先生、「販売実績」じゃないですかね・・・
そうだな! 
「販売実績」が分からないと、どれくらい
仕入れていいか分からないよな。じゃあ、さらに質問。 
「儲け」が出ているかどうかは、どうやってチェックする?
あ・・ それは・・
社員に払っている給料とか、お店の家賃とか・・・
いろいろ考えないといけませんね・・・?
そういったデータは必要だと思います。
そういったデータ・・・? っていうのは?
売れた金額とか、仕入れた金額、給料、家賃・・・
それ以外にも、色々と書いたデータがあったらいいな~
・・・なんて。
今、あったらいいな~・・・って言った?
あ・・ハイ・・
そういったデータがないと困るのは確かです・・・
じゃあ、次!
リナ!
リナが社長だったとする。

え!私が社長?
えへへ・・・なんだか嬉しいですね・・・

じゃあ、リナは何を販売している会社がいい?
リナが好きなものは何だ?
そうですね~っ!
私は、やっぱり「アパレル関係」かな・・?
うむ。じゃあ、リナは、アパレル関係の会社社長ということにしよう。
リナのセンスがよくて、リナ商事はどんどん大きくなりました。
さすが、私!やり手の女社長ですね~
ある日、リナ社長は、会社を大きくしようと、銀行に資金協力
お願いしに行きました。その時の銀行の担当は、マサオ・・・
イメージ的にはこんな感じだ・・・
マサオ君ですって・・・!?
実際は、私がお金貸してるくらいなんです!
マサオ君からお金借りるなんて・・・
まあまあ・・・
一応、例え話なんだから・・・
へっへっへ・・・立場が逆転したな・・・
オモイ~ッキリ、足元見てやるからな・・・

じゃあ、マサオ!
銀行としては、リナの会社が、どんな会社なのかが
分からなければ、もちろん 、 お金は貸せないよな。

それはそうやで。
ちゃんと信用できるところやないとな。
信用できる・・・?
どういう点をみて、「信用できるか」を判断するんだ?
あ・・・ そりゃ、どれくらい儲けてる会社なのか・・・
うむ。当然そうだよな。
「どれくらい儲けてるのか?」が1つ。他には?
他には、どういった点に関心を持つ?
へっ・・・企業なんか興味持ったことないさかいな!
女の子の事なら、色々知りたいんやけどな。
ニヒヒ・・
ちょっと!マサオ君、変な目で見ないでよ!
へん!誰も、お前なんか見~ひんわい!そんなペチャパイ!
ぺ・・ペチャ・・・って!
私だって、あんたなんかに興味持ってもらいたくないわよ!
こらこら・・・
で。どうだ?「儲かってるか」以外で知りたいことあるか?
あ!分かった!「儲かってるか」も知りたいけど、
「その企業自身」のことをもっと知りたいんじゃないかな・・・
「資産がどれくらいあるか?」とか、
「借金はどうか?」
とか・・・!
なるほど・・・!確かにそやな。
「その企業自身」のことを、もっと知りたいと思うわ!
その会社の「財政 状態」みたいのが分からんと、
安心してお金貸せへんもんな。
うむ。そうだよな!「財政状態」について、もっと知りたいよな!
これで、今、2つ挙がった!
「儲かっているか」と「財政状態」の2つ。
この2つを、銀行の融資担当のマサオは知りたいそうだ。
これに対してリナ社長・・・どうする?

そりゃ・・・ その情報を教えてあげないとダメですね!
「儲かってるか」とか・・・
「財政状態」について、まとまったデータが
あったらいいな~
って思います・・・

あれ?
今、あったらいいな~・・・って言った?

はい。言いましたよ。
「儲かってるか」と「財政状態」についてデータがあったらいいな~って
思いました。
よ~し・・・!じゃあ、ここまでを、まとめるぞ!
まず、エッチ本販売ヒロシ社長は、
「自分が経営判断するためのデータ」 があったら
いいな~!
と言った。アパレル 関連のリナ社長は、
「自分の会社を知ってもらうために、”儲かってるか”と
”財政状態”が記載されているデータ」 が

あったらいいな~
と言った。
あ・・あの・・エッチ本販売に、変わってるんですが・・・
ま、いいじゃないか。面白いし・・・
でも、ホントにあったらいいな~って思っただろ?
そうですね!あったらいい・・・というより、
「ないと困ります」よね!
ヒロシの言うとおりや!
あらへんかったら、仕事にならへんわな!

オッケー!そのとおりだ!
今、自然と感じたことを忘れるな!
お前達が、自分達で感じたこと、 これがすなわち・・・
今から学習する「簿記」の意義なんだ!

「簿記」をやる意義・・・

そうだ!簿記をやる意義・・
まず、エッチ社長が言った「自分で経営判断する」ため。
リナ社長が言った「自分の会社のコトを知ってもらう」ため。

なるほど~!簿記をやる意義ってのは、自分で経営を考えたり、
人に会社の状態を知ってもらうためなんですね~・・・
(あと・・エッチ社長に変わってるんですが・・・)

うむ。そして、人に会社の状態を知ってもらうってのは、
さっきは銀行の融資担当者を例にしたが、他にもたくさんいる。

他に??
取引先とか? あと・・・国の人も、税金取るために知りたいよな・・
あ ・・・・その会社の株を買ってる人なんかも知りたいんちゃうかな~

おおっと・・・ マサオ、結構やるじゃね~か~!
まあ、他にも色々いるが、つまりは、その会社と関係ある人は、
み~んな、その会社の事をちゃんと知っておきたい訳
だ。

そりゃ、自分だけ知らなくて損したらイヤだもんね!
ちゃ~んと、事実を公表してもらわないと・・・

その通り。
だから企業は、次のような書類を作って公開しているんだ。
「儲かってるか」・・損益計算書(そんえきけいさんしょ)
「 財政状態 」・・貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)
この2つはロッキーチェックだ!
覚えろ!今、
目を閉じて頭で3回唱えておけ 授業中に、
少し覚えておくのがコツだ。
その日の授業の理解も断然!
深まるからな。

Keyword Check !
「 損益計算書」
について
⇒ 1つ前の記述へ
1つ先の記述へ

Keyword Check !

「貸借対照表」
について
⇒ 1つ前の記述へ
1つ先の記述へ

現在位置
<Lesson1-1>


目を閉じて3回唱えるってなんか古典的ですね・・・。

だが効果は意外にある。「覚えようと意識した点」にな。
あと、覚える時は、コジツケでもいいから、必ず言葉の意味と関連付けて
覚えろ。 たとえば、 「損益計算書」だったら・・・
「儲かってるか」を報告する書類 ⇒ 損と利益の状況を
表す書類 ⇒ 「損益計算書」

なるほど!
でも、そうなってくると、次の「財政状態を表す書類」が、
なぜ「貸借 対照表」って呼ぶのか?
って思うだろ?
その疑問が重要なんだ。

この疑問は、後でちゃんと理解できるようになる
なるほどな。なんでやろ~?って思いながら唱えればいいんやな・・・
そうだ。じゃあ、みんな目を閉じて。一度、やってみるぞ。
「損益計算書(そんえきけいさんしょ)」と「貸借対照表
(たいしゃくたいしょうひょう)
」を3回ずつ唱える。いいな。
そんえきけいさんしょ・・・そんえきけいさんしょ・・・
そんえき・・・・・・・・

そうだ。
じゃあ、簡単に質問するから、心の中で答えろよ~
「儲かってるかどうか」を表す書類は・・・?
損と利益の話だから・・・
 

(え~っと・・・ そんえきけいさんしょ・・・)

じゃあ、「財政状態」を表す書類は・・・?

(え~・・・たいしゃくたいしょうひょう・・・ )
そして、財政状態の書類がなぜ・・・
「貸借(たいしゃく)」って言うんだろ~?(笑) 
「対照表(たいしょうひょう)」なんだろ~? ですね!(笑)
よし。GOODだ!  
完全に覚える必要はないぞ!うろ覚えでいい。

完全に覚えるのは、もっと後でいいんだ。
今のやり方で、少しだけ記憶しておくのは、授業での理解を
深めるためだ。ラクに効率よく学習しろ。
勉強法もいろいろあるねんな。
なんとなく、俺でもやれそうな気がしてきたわ!
そう感じれたことは非常にプラスだ。
人の脳は、「やれそう!」と
感じる

飛躍的に吸収力が上がるからな。
ふ~ん・・・そっか~・・・
頑張るで~!
じゃあ、その調子で次いくぞ!
お前達でも、「決算」という言葉を聞いたことはあるよな?
ハイ。よく耳にしますね。

じゃあ、「決算」ってどんな書類を作るんだと思う? 
今までの話の流れを考えたら、分かるハズだ。

ハイ!分かっちゃいました!話の流れからすると、さっきの
「損益計算書」と「貸借対照表」を作るってことなんでしょ?
その通りだ。
つまりは「損益計算書」と「貸借対照表」を作って、
周りの人達に報告するわけだ。 「儲かってるか」と「財政状況」をな。
じゃあ、どれくらいの期間をまとめて報告すると思う?
そりゃ1年くらいちゃうんかいな?

当たりだ。感覚的に分かるよな。
そしてこの期間のことを 「会計期間(かいけいきかん)といって、
始まりを「期首(きしゅ)
終わりを「期末(きまつ)いう。

期首期末か。
そうだ。「期首」「期末」って言葉も、
なんとなく聞いたことはあるだろう。
そういう類の言葉は、自然と覚えるから、
覚えようとしなくていいぞ!
ハハ(笑) 
俺、先生から「覚えるな!」って言われたの初めてです・・・
「覚えるな」と言わないと、クソまじめなヤツほど
「何でもかんでも 覚えようとする」
んだ。
特に勉強を開始したころはな。
そりゃ、最初はみんな気合入ってますからね!
人の頭の容量なんてたかが知れてる。
だから、「覚えるな」言ってやるのも、講師のツトメだ。
ハイ!ロッキー先生!
よし。ここまでは完璧だな。
じゃあ、ついでに、この損益計算書のことは(PL:ピーエル)と言うことも頭に入れろ。これは、うろ覚えでいいが、覚えろ!
Keyword Check !
「損益計算書」
について
1つ前の記述へ
1つ先の記述へ

現在位置
<Lesson1-1>
また、3回唱えるんですよね。
ピーエル・・・ピーエル・・・ピーエル・・・
でも、どうして、PLって言うんですか?

おっと!よくぞ聞いてくれました。
「P」はプロフィット(profit)、
「L」はロス(Loss)
と言うからだ。
利益を英語で表現しているわけだ。簡単だろ?

損益だから・・・英語で「P」「L」ってことか。か~んたん!
じゃあ、ここで1つ、問題だ。
マサオ!企業はどうやったら「儲け」が出るのかな?
けっ!簡単やないか~。たくさん商品を
売ったら「儲け」が出るんやろ。
商品? その商品はどこで手に入れた商品だ?
そりゃ、他の店から仕入れたんや。
なるほど。
じゃあ、その仕入れには、お金はかからなかったのか?
んぐ・・・
ふむ。
じゃあ、もう一度、聞く。「儲け」について説明してくれ。
あ・・・そうか・・・。
仕入れた商品を、より高く売った分が「儲け」か。
こういう話は、正確に説明できることが大切。
考えるかどうかの問題だ。
へ~い・・・    
でも、実を言うと、マサオの答えは、まだ正解じゃないんだ。
次は、ヒロシ! 会社では、商品を仕入れる以外に経費って
出ないと思うか?
そりゃ会計期間が1年なら、いっぱい出ると思います。
社員への給料
とか・・・会社の家賃とか・・・
あ!銀行からお金を借りてるなら「利息」とかも必要だと思います。
その通りだ、ヒロシ
じゃあ、マサオ!今の話を含めて、もう一度、
企業の「儲け」
について整理してみろ。汚名返上だ!
お~っし・・・
「商品を売って手に入ったカネ」
から
「売るのにかかったカネ」の差額が儲け

そして・・・え~っと・・・ 「売るのにかかったカネ」の中には、
「仕入れた代金」のほかに、「給料」「家賃」なんかも
含まれる。そして、1年間の これらの活動をまとめた書類
損益計算書(PL)ってことやな!
Keyword Check !
「損益計算書」
について
1つ前の記述へ
1つ先の記述へ

現在位置
<Lesson1-1>
VERY!GOODだ!
今、マサオが言った話をもう一度、じっくり読んでみろ!
少しでも意味が分からなかったら、
途中から、もう一度、読みなおせ!
エッヘン! へへへ・・・

ここで少し言葉を覚えよう。さっきマサオが言った商品を
売って手に入ったカネ
のことを「収益」といい、
「売るのにかかったカネ」
のことを「費用」という。
そして、その2つの差額である「儲け」のことを、「当期純利益
(とうきじゅんりえき)と呼んでいる。

当期純利益・・・ これも言葉の意味を意識して覚えなアカンな”

そうだ。その通り。
単純に「当期」に発生した「純粋な」「利益」だから
「当期純利益」
と覚えればいい!
とうきじゅんりえき・・・とうきじゅんりえき・・・
とうきじゅんりえき・・・
よ~し!黒板に損益計算書について、まとめておいたので、
目を通しておけ!
それができたヤツから、もう一度、簡単な質問
するぞ~!順に答えていけ。
ほいきた!
「儲け」を報告する書類は・・・
え~っと・・・ 損益計算書!
英語で略すと・・・
PL(ピーエル)!
そこには、1年間に獲得したカネである・・・
え~・・・ 収益!
と、1年間に使ったカネである・・・
費用!
・・・が載っている。
あと、その差額が「儲け」なんだが、これを会計用語でいうと・・・
え~っととと・・・ と、当期純利益!

よ~し!GOOD!だ!
OK!じゃあ、ここで一旦、休憩だ!!
(これを読んでる人もホントに休憩してくれ!そのかわり3分間だけだ!


レッスン1、次ページへ   ロッキー先生の簿記検定3級ホームへ