• 日商簿記3級
  • 講義を立ち読み!
  • 申込み案内
  • 簿記なんでも百科
  • リンク集
  • お問合せ

ロッキー先生の日商簿記3級講座は、2月検定向けの最新の簿記検定講座です。

日商簿記検定3級 日程と科目

 「 日商簿記検定3級 日程と科目 」

ロッキー先生!日商簿記検定3級についての概要はある程度理解できました。今度は、その検定試験の中身について、もう少し詳しく教えて下さい! 日程だとか、科目とか・・・

よし!じゃあ、ここでは、日商簿記検定3級の日程と科目について、細かく見ていくこととしよう。まずは、日程から、日商簿記検定3級ってのは、例年2月、6月、11月の3回の実施だ。試験時間は、日商簿記検定3級で  9:00~11:00 の2時間。
あ・・・ 願書の受付締め切りは、だいたい試験の1ヶ月前だから、自分が受ける試験地の商工会議所に問い合わせるようにな・・・。試験地は、常に一定という訳ではないから、これもちゃんと確認するように(ココから検索できます⇒ 商工会議所検定試験情報検索サービス)。

願書は、1ヶ月前か・・・気をつけないと忘れちゃいそう・・・

ちなみに、受験料だが、日商簿記検定3級で2,500円だ。以前は2,040円だったんだが、平成19年度から価格が一斉値上げされんだ。全てではないが、商工会議所が行っているその他の試験も値上げさちゃったからな。その他、ここで分からないようなデータはコチラを参照してくれ。

受験するなら、細かく要チェックですね。

かならず事前に確かめるようにな。あと、試験科目だが、一般的に簿記は、商業簿記と工業簿記に分かれる。だが、日商簿記検定3級ってのは「商業簿記」だけだ。商業簿記ってのは、一般的な会社の会計だと思っておけ。モノを仕入れて売るような会社のな。工業簿記は工場のような会社をイメージしたらいい。部品を仕入れて作って売る!原価という考え方が発生する簿記だな。この工業簿記をやらなくちゃダメなのは2級になってからだ。

そっかー・・・ 日商簿記検定3級では、商業簿記だけやっとけばいいのねー

そういうことだ。試験問題の傾向などについては後述するが、科目が商業簿記だけに限られている点で、かなり対策はたてやすい。一通りテキストを読破して、とにかく問題をたくさんこなしていれば、難なく合格が勝ち取れるはずだ!

<関連記事>

日商簿記検定3級
(日商3)基本的な解説
(日商3)日程と科目
(日商3)合格率と学習時間
(日商3)出題傾向と対策
簿記なんでも百科目次

ロッキー先生の講義を立ち読みする!

講座の申込み案内をチェックする!

ロッキー先生の日商簿記3級をお気に入りに追加する!

スポンサードリンク

リンク集

只今、相互リンク募集中です!
ご希望の方はotoiawase@rocky-b3.net
まで御連絡ください。

京野レイコ先生の日商簿記3級講座