• 日商簿記3級
  • 講義を立ち読み!
  • 申込み案内
  • 簿記なんでも百科
  • リンク集
  • お問合せ

ロッキー先生の日商簿記3級講座は、2月検定向けの最新の簿記検定講座です。

簿記検定と経理

 
    「 簿記検定と経理 」

ロッキー先生!簿記検定様々な仕事との関係を詳しく聞きたいんですが・・・まずは、一番多いとされる企業内での経理(経理職)との関係を聞いてもいいですか?

よし。わかった。まずは経理(経理職)から話そう。経理でやっているシゴトってのは、簿記検定で学習した内容の、す・べ・て が関わっていると言っていいだろう。だから、簿記検定を取得しておく事は、いわば「当たり前」だ。

はは・・ そう言われればそうですね・・

今、「当たり前」という言葉を使ったワケは、ちゃんと意味があるぞ。「簿記検定を持っているから就職・転職できる」という意味ではなく、「簿記検定を持っていて初めて土俵に上れる」というくらいに思っておいた方がいいって意味だ。それは、難関資格である、「日商簿記検定1級」や「全経簿記検定上級」であっても同じこと。勿論、高く評価してもらえるが、特に「転職」のケースでは、「実務経験」に勝るものはないからな。「実務経験」+「簿記検定資格」というのが、転職の場合の必要条件だと思った方がいい。

へー・・・結構厳しいんですね。

車の免許と同じだ。ペーパードライバーの隣に乗せてもらう程、恐ろしいものはないからな。ただしだ!勘違いするな。必ず誰もが「初めて」が存在するんだ。オレが言ってるのは、取得したからと言って、自信過剰になるなってコトだ。難関資格を取得した場合でも、「謙虚に振舞え!」と言っているだけ。

謙虚に振舞え・・・か。

そうだ!例えば、日商簿記検定1級を取得しているなら、最初は謙虚になる必要があるが、いずれ実務経験がともなってきたら、怖いもの知らずだ!かなりのスペシャリストになることができるだろう。これは、どの資格試験だって同じ。取得した段階で、初めてスタートラインに立てる。このことを理解して、謙虚な気持ちで面接に向かえば、大抵の場合、どこかには入り込めるもんだ。

なるほど。面接官も、同じ道を辿ってきているワケですから、その点を十分理解してくれているヒトの方が逆に評価が上るワケですね。

その通り。採用活動においては、即戦力ばかりを狙っているのではない。仮に即戦力を募集していても、人物的に、「人間性、スキルを総合して、将来性が高い人材」だった場合は、別枠で採用してくれるケースだって多い。謙虚な気持ちで、複数の企業を当たれば、道は必ず開けると思っていいだろう。

<関連記事>

簿記なんでも百科目次

ロッキー先生の講義を立ち読みする!

講座の申込み案内をチェックする!

ロッキー先生の日商簿記3級をお気に入りに追加する!

スポンサードリンク

リンク集

只今、相互リンク募集中です!
ご希望の方はotoiawase@rocky-b3.net
まで御連絡ください。

京野レイコ先生の日商簿記3級講座