• 日商簿記3級
  • 講義を立ち読み!
  • 申込み案内
  • 簿記なんでも百科
  • リンク集
  • お問合せ

ロッキー先生の日商簿記3級講座は、2月検定向けの最新の簿記検定講座です。

簿記検定と講師

   
    「 簿記検定と講師 」

ロッキー先生!簿記検定を取得した後で、講師をやる!って選択肢もあると思うんですが、どんな風に考えておけばいいんでしょう?

おっと、講師になることも考えているのか?ま・・・よかろう。講師業というのは、本当にやりがいのある職業であることは確かだからな。やりたいヤツは結構多いだろう。 ただ、簿記検定に限って言うと、「簿記検定の資格を取得したので、講師させてもらえませんか?」ってヒトはすくないだろうな。

もっとスゴイ資格がいるんですか?

いや。そうでもない。大手の資格スクールでも、圧倒的に多いパターンは、「税理士や公認会計士の受験を目指しているヒトが講師を希望するパターン」だ。例えば、簿記検定の資格は取得していて、公認会計士合格に向けて学習しているヒトなんかが、講師をしながら受験勉強をする・・・といったケースを想定すればいい。

え?受験生が受験生を教えるんか?

ははは。そういう考え方もあるが、スクールの講師採用の立場からしたら、「現在学習しているヒト」の方が安心感があるのは確かだぞ。「5年前に税理士に合格しまして・・・」ってなヒトは、もう頭の中の知識は、かなり低下しているケースが多いからな。スクールの税理士模擬試験なんかではトップクラスの成績、だけど合格していない・・・みたいなヒトの方が圧倒的に知識が豊富で、いい講義をする場合が多い。

なるほど・・・ そう言われたらそうやな。大学生の家庭教師でも、合格直後の1年生が一番、優秀って話を聞いたことがあるで。

うむ。それと同じことだな。だから、簿記検定をとってから講師を目指すんだったら、自分も受験感覚を忘れないために、税理士や公認会計士の学習を進めながら、講師業もやる・・みたいな形はいいかもしれない。どうしても講師を続けていきたいんだったら、税理士合格後も税理士の講師をやればいい。税理士、公認会計士の講師と、簿記の講師だと、報酬は雲泥の差だからな。

なるほど。そういうコトになってるんか・・・。

あと、これは裏話になってしまうが、日商簿記3級なんかの講師の場合は、よく講師を選ばないとハズレる場合もあるから、気をつけろよ。

え?どういうことや?

基本的に難易度の低い資格ってのは、新人講師を当てるケースが多いからな。考えてみたら当然の話だろ?お前が講師を管理してる担当者だったら、複数いる講師をどう配置する?実力が未知数の新人は簿記3級、ベテラン講師を報酬も高い難関資格に振り分けるはずだ。

そりゃ、そうやわな。

ま。スクールの戦略によっては、一概には言えないが、そういう考え方もあるってことだ。せっかくカネを払うんだから、スクールともうまく付き合わないとな。

<関連記事>

簿記なんでも百科目次

ロッキー先生の講義を立ち読みする!

講座の申込み案内をチェックする!

ロッキー先生の日商簿記3級をお気に入りに追加する!

スポンサードリンク

リンク集

只今、相互リンク募集中です!
ご希望の方はotoiawase@rocky-b3.net
まで御連絡ください。

京野レイコ先生の日商簿記3級講座