• 日商簿記3級
  • 講義を立ち読み!
  • 申込み案内
  • 簿記なんでも百科
  • リンク集
  • お問合せ

ロッキー先生の日商簿記3級講座は、2月検定向けの最新の簿記検定講座です。

全経簿記検定1級 日程と科目

 「 全経簿記検定1級 日程と科目 」

ロッキーのオッサン!じゃあさっそく、全経簿記検定1級の日程とか、科目につい教えてもらえるか-?

うむ。じゃあ、日程から話すが、これは3級~2級と同じだ。試験日程は、 毎年7月、11月、2月の年3回実施。試験時間は、会計 1時間30分、 工業簿記 1時間30分。受験資格も同様、特にないから誰でも受けられる。1級会計が、約13,000人、 1級工簿が、約14,000人くらいの受験者がいる。受験料は会計、 工業簿記ともに1,500円 だ!試験会場は、協会が指定した全国各地の専門学校で実施される。

なるほどー 
※ 試験会場の詳細はコチラ⇒ 試験会場(専門学校)一覧 
願書の受付期間等、細かいデータは、主催団体のHPでちゃんと確認しておかんとな。(⇒全国経理教育協会HP

次に試験科目だが、全経の1級は「会計」と 「工業簿記」の2科目からなり、2科目とも合格することで1級取得と なる。
科目合格についてだが、これは1年間有効だ!しかし、1年以内にもう一方の試験に 合格しなければ、科目合格が消失 してしまう・・・

うーむ・・・科目を分けて合格できる点はエエけど、1年以内にもう1つの科目に合格せなアカンのか・・・

うむ。会計学と工業簿記の科目を分けて合格できるというより、もう、別モノの試験だと思って対応した方がいいかもしれんな。
会計は、「連結」と「企業会計原則」等が題されるが、難易度としては日商簿記検定1級よりかは、かなり簡単。でも 2級よりは十分難しいぞ!工業簿記の方は、ほとんど2級のレベルに近いがな。問題数が多い分、基本的な論点をついてくる問題が多いのも特徴だ。

うーむ・・・ なるほど。

<関連記事>

全経簿記検定級1級
(経1)基本的な解説
(経1)日程と科目
(経1)合格率と学習時間
(経1)試験傾向と対策
簿記なんでも百科目次

ロッキー先生の講義を立ち読みする!

講座の申込み案内をチェックする!

ロッキー先生の日商簿記3級をお気に入りに追加する!

スポンサードリンク

リンク集

只今、相互リンク募集中です!
ご希望の方はotoiawase@rocky-b3.net
まで御連絡ください。

京野レイコ先生の日商簿記3級講座